セルフモチベーション

News

【レジリエンス】マインドフルネス瞑想によるコミュニケーション力への3つの効果


【レジリエンス】マインドフルネス瞑想とコミュニケーション

みなさんはコミュニケーションの悩みはありますか?


仕事での悩みも半分は人間関係だったりしないでしょうか?


あまり得意じゃない仕事でも、気の合う仲間とやっていたら楽しいものです。


家庭の悩みも、夫や妻とのコミュニケーションがうまくいっていないことが原因だったりすることも多いと思います。



大抵の人が、多かれ少なかれコミュニケーションの悩みは持っていると思います。


コミュニケーションを円滑に図れるようになれば、レジリエンスも高まっていきます。



マインドフルネス瞑想は、コミュニケーションの円滑化も図れます。



実際、私自身、マインドフルネス瞑想を行うことでレジリエンスの高まりを感じています。


瞑想を継続することで脳がスッキリして余裕をもって考えられる感覚を実感します。


例えば家族内でもパートナーと余裕をもって会話できるようになり、無駄な口論が少なくなって建設的なディスカッションができるようになったり、


仕事でも全体を俯瞰した視点で打ち合わせに参加でき、以前より良いアイデアを出しやすくなったり、


そんな感覚を実感しています。





マインドフルネス瞑想でコミュニケーションが円滑に進むようになる?


レジリエンスを高めることに効果のあるマインドフルネス瞑想。


瞑想により、ストレス解放、集中力の向上などの効果がありますが、


「人とのコミュニケーションが良好になった」


と実感するマインドフルネス瞑想実践者も多いです。


その理由を「受容力」「ストレス軽減」「観察力」の三つの視点から考えていきましょう。




マインドフルネス瞑想により受容力が高まる

マインドフルネス瞑想では、「今この瞬間」に集中します。


そして何かを感じても、ただそれをありのままに受け止めます


呼吸瞑想で呼吸の音を感じても、


ただ「息の音が聞こえるな」「こんな音なんだな」


と思うだけで、


それに対する評価はしません。


それが良いのか悪いのかなどは考えず、


ただありのままに受け止めます。



ほとんどの人は何かがあるとそれに対して無意識に評価を下してしまいます。


しかし、それがネガティブな内容であればストレスの元になってしまいます。



しかし、マインドフルネス瞑想を繰り返すことで、評価をせずただ受け止めることができるようになります。


それにより、無駄にストレスを感じることがなくなり、平穏な感情を保てるようになります。



自分のことを評価せずに認識できるようになるのです。


それにより、相手のことも評価せず受け入れられるようになります。



すると、相手との会話の中でも余計に評価することで無駄なストレスを感じることなく、


穏やかで建設的な会話ができるようになり、


結果的に、円滑なコミュニケーションが図れる。


そんなロジックになっています。


瞑想によりそんなところまでつながってくると思うと、面白いですね。


マインドフルネス瞑想とストレスの関係についての詳細はこちら




マインドフルネス瞑想によるストレス軽減


本サイトで何度も話しているマインドフルネス瞑想によるストレス軽減効果。


思考が整理され、シンプルに考えられるようになり、無駄な不安や心配事で心悩まされることがなくなります。


そんな余裕のある状態で人と接することにより、


相手の言葉や態度ひとつひとつを、ポジティブに捉えるようになります。


レジリエンスでいうところの「前向き思考」「肯定的解釈」「リフレーミング」といったことをやりやすい状態が作られていきます。


「前向き思考、肯定的解釈・リフレーミング」についてはこちら



コミュニケーションとマインドフルネス瞑想 ストレス軽減



マインドフルネス瞑想による観察力の向上


これは興味深い効果です。


マインドフルネス瞑想を続けることで、観察力も上がります。


マインドフルネス瞑想はいろんな種類があります。


呼吸瞑想、食事瞑想、歩行瞑想、実況する瞑想、観察する瞑想、ボディスキャン瞑想・・・


いずれの手法においても、「今この瞬間に集中」することは変わりません。


じっと今この時を観察し続けます。


そのトレーニングによって、「観察する力も上がるのです」


観察する力が上がることで、細かいことに気づく力が上がっていきます。



確かに、相手の細かい点、些細な違いなどに気づくことができるようになれば、


コミュニケーションを円滑にするきっかけになりうるでしょう。





マインドフルネス瞑想とコミュニケーションの関係:まとめ


今回はレジリエンス力を高めると言われるマインドフルネス瞑想を続けることによって、


コミュニケーション力も高まる可能性、その原理について説明してきました。


一見、コミュニケーションとは関係なさそうな瞑想というトレーニングですが、


ありのままを受け入ることができるようになりストレスが緩和することで、ポジティブな解釈がしやすくなり、


相手の細かいところに気づける観察力を身に着けることでコミュニケーションが円滑になりやすくなることがわかりました。



これだけメリットの多い、マインドフルネス瞑想。


レジリエンス力を高めるには非常に効果的なスキルのひとつでもあり、


まずは短い時間からでもはじめて見ることをオススメします!


空いた時間に30秒、1分など、まずはちょっとずつはじめてみてはいかがでしょうか?


マインドフルネス瞑想についてもっと詳しく知りたい方はこちら




レジリエンス力を高めたりマインドフルネス瞑想が出来るアプリ「Mindify」


メンタルヘルスのセルフケアをサポートするスマホアプリ「Mindify」では、

レジリエンスの高め方、ストレスリリース、睡眠の質や集中力の向上、マインドフルネス瞑想のやり方を伝える動画が沢山載っています。


レジリエンスに興味がある方、これからマインドフルネス瞑想を始めたい方、睡眠不足やストレスにお悩みの方は是非使ってみてください。


メンタルヘルス・セルフケアアプリ「Mindify」のインストールはこちら https://www.mindify.jp/